テニス解説者あれこれ

錦織圭がとても強くなったので、世界レベルのテニスのテレビ中継を見る機会が多くなった。四大大会は言うに及ばずATPツアーワールド500も、常にテレビ観戦出来る状況になってきた。とても嬉しく思う。それにしても、何故これ程までに錦織が強くなったのかと嬉しくも驚嘆しているが、反面解説者の良し悪しもそれ以上に目に付き始めた感じがする。決して個人攻撃をする積りはない。一視聴者、一テニスファンとして、あるべき理想の解説者を求めているだけなのだから。例えば、ウィンブルドンでの坂井利彰。あの有名な坂井利郎の子供で慶応大学の監督をしているが、言う事は「ここが頑張りどこです」程度のことしか言えない。観戦しているファンは、技術的な事や精神面や俯瞰的な見解を期待しているのだが全く無い。今日のシティ・オープンのグロス戦を解説した辻野隆三は、まるで落語に出て来る横丁のご隠居のようだった。選手と自分の経験を重ね合わせて、その心情を呟いているだけ。まるでテレビ画面を与太郎と一緒に見ている気分になった。それに較べ、錦織の中学生時代を指導した米沢徹さんの解説は秀逸だ。いま錦織は何を感じてどう攻めようとしているのか、相手はどのようなプレッシャーを感じているのか、をトツトツと話す。しゃべり方は下手だ。でも選手の臨場感が伝わってくる。診ている(「見ている」ではない)視点が違う。その違いこそが、一流と二流を分けているのだろうと感じた次第。

コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    あんち西成 (木曜日, 28 4月 2016 16:34)

    米沢徹のテニス解説は、非常にへたです。 先日のバロセロナの試合では、下手な解説がうるさくて、テレビの音量を消しました。 私のテニス暦は40年です。 解説者の良し悪しは判るつもりです。 米沢のテニス解説を秀逸だと思っておられる貴方は、本当にテニス経験があるのですか? 辻野隆三氏の方が100倍ましです。

  • #2

    nishinari (金曜日, 29 4月 2016 00:17)

    私のテニス歴は45年です。解説の好みは人それぞれのようですね。

  • #3

    ゆみ (木曜日, 05 5月 2016 16:42)

    私はテニス解説でうるさく感じる事が多いです。米沢さんの解説をBS朝日で体感しましたが、静かで邪魔にならない解説で、それでいて選手の気持ちに踏み込んでいて全然邪魔にならなかったです。
    とつとつとした語り口調は独特ですね。必要以上に大きな声ではない所が好きです。
    米沢さんの解説が好きな場合は他の解説者にはいらっとしますね・・
    そんな事言ってもらわなくてわかっているしということを大きな声で解説したり、ほんと邪魔です。
    昨年から錦織選手の試合を観るようになりましたが、解説者の違いって大きい事を最近感じ始めています。
    しかし解説者の好みもそれぞれ違うのですねぇ~

  • #4

    nishinari (木曜日, 05 5月 2016 23:25)

    ゆみさん、コメントありがとうございます。テニス解説者に対する感覚が私と同じようなので嬉しいです。千人の味方を得たような気がします。錦織頑張れ!米沢さんにももっと解説業界で頑張って!と応援したいです。

  • #5

    nana (金曜日, 26 5月 2017 17:50)

    米沢コーチは一流です。
    今でも日々、選手と一緒に海外を遠征されて指導にあたっているからこそ最新のテニスについて解説できるのだと思うし、選手の気持ちもわかるのでしょう。
    たしかに喋り方はボソボソしてるけど(笑)話してる内容を聞いてー!って感じです。

  • #6

    テニスママ (金曜日, 18 8月 2017 01:02)

    かねてから思っていましたが
    たしかに坂井利彰はひどいですね・・

    解説者の仕事は、素人に分かるように今起きてることの
    技術的な解説をすることでしょう。

    ですが坂井利彰の言ってることは
    どんな場面でも共通する素人にも分かることを
    場面に関係なく喋ってるだけ。
    技術的なことを話すようなスキルは本人にないのでしょうね。

    テニスを知らない、普段はテニスを見ない人にとっては
    「あー、そうなんだ・・」
    と思わせるようなことを言ってるように聞こえます。
    でも実際は「ん?違うんじゃない?」と感じることが多く・・。

    テレビで話すということは、それなりに責任があると思います。
    思いつきで「ただそれらしいことを喋る解説」は不快なだけでなく
    NHK受信料からギャラが支払われてるのかな・・と思うと
    なんだか腹が立ってきます。

  • #7

    nishinari (金曜日, 18 8月 2017 22:08)

    テニスママさんへ
    坂井利彰のこと、NHK受信料からのギャラのこと、テニスママさんの仰る通りだと思います。私は特にNHK体質が嫌いです。
    でも、このブログ「テニス解説者あれこれ」を書いて2年が経ちました。
    最近の解説を聞いていると、坂井利彰は少し成長したと感じています。
    誰でも成長することは喜ばしいことです。そういう意味で少し嬉しいです。
    また、コメントをください。

  • #8

    (火曜日, 29 5月 2018 21:55)

    やはり一番はヤナギさんですね。

  • #9

    ヒロ (月曜日, 21 1月 2019 21:45)

    テニスも世界に通用する選手が出てこないせいか、優秀な解説者が少ないように思う。中でも酷いのが坂井利彰さんだと思う。見てれば分かることを解説風にいうだけだったり、今年の全豪ではアナウンサーが質問しているのに、あえて無言…。前から疑問はありましたが今年は特に多い。気に入らないアナウンスだったりするとあえて聞こえないふりをしていた気がして気分が悪くなることもありました。なぜNHKは毎回器用するのか疑問です。この方はTVに出すべきではないと思うのですが…。

  • #10

    nishinari (火曜日, 22 1月 2019 11:03)

    ヒロさんへ
    おっしゃる通りだと思います。解説者が彼だとがっかりします。NHKは七光りを重用する体質なのでしょう。

  • #11

    熊熊 (月曜日, 04 3月 2019 17:10)

    先日BS朝日で米沢さんの解説で、錦織の試合を観ました、解説が下手なので途中でイライラして音声を消しました。打球音が聞こえないので、つまらなく、テレビ放送を楽しみにしていたのですがテレビを消しました。
    HHKも含めて他の解説者では不満に思ったことはありません。
    因みに、硬式テニス歴は50年以上になります。

  • #12

    nishinari (水曜日, 13 3月 2019 16:30)

    確かに先日の米沢さんの解説は少し元気が無かったと感じました。でも、私には雑音には聞こえませんでした。テニスは各個人でプレースタイルも違い、好みは様々です。米沢さんの解説が不愉快と思う人が、音声を消しテレビを消すのも好みです。テニス歴は何の指標にもなりませんが、どういう訳か私も50年になります。テニス解説者に関する論戦が高まることは好ましいと思っています。